富士山の家

小田原市の高台にある個人住宅です。ご夫婦からのご要望は、『家族が自然と集まる家』と『非日常が味わえる家』でした。1階からは近隣の建物が視界に入るため、1階には個室を配し、眺望のよい2階にLDKを計画しました。建物は、120度に折り曲げた「く」の字の平面計画とし、相模湾に向かってジオラマのように広がる景色をLDKに取り込める計画としました。屋根は海側へ下る片流れとし、深い軒と張り出したデッキによって、近景を取り除くことで、浮遊感を生み出しています。深い軒によって夏場の直接光は遮りながらも、ピクチャーウィンドウやハイサイドライトから差し込む光が刻々と変化し、静かで穏やかな時間を生み出しています。ご夫婦からは、ホテルのような「非日常空間」に満足していると伺っています。

所在地 神奈川県小田原市
竣工年 2015.09
主要用途
個人住宅
構造・規模 2015.09
延べ面積 207.64㎡
備考 家族構成:夫婦+子ども2人


同じカテゴリの作品

2011.02 / 神奈川県茅ヶ崎市
ブレインビル

2014.06 / 神奈川県鎌倉市
S邸

2010.05 / 神奈川県藤沢市
高台の家

2010.1 / 神奈川県鎌倉市
二階堂の家

2009.03 / 神奈川県茅ヶ崎市
桜道通りの家